スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋服のなんやかんや

内職のお給料入ったし、洋服買うぞー!!!とわっしょーーーいと出掛けました。
服を選ぶ時、店員さんとお話してたら


私「この年齢になるとあれですかね、あんまり短いスカートよりもミモザ丈くらいのが良いんですかね。」

店員さん「…ミモレ丈のことですかねぇー」


「アイテムの名前とか知ってんでー」って感じのドヤァ感出した癖に間違えた!

ミモレ丈です。
膝が隠れる程度の長さです。
店員さん、笑顔を絶やさない、しかし馬鹿にした笑いでない。
ホワホワしてて感じが良かった。
素敵です。
決めました、ここで服買います。
トップスお買い上げです。


私、GU大好きなんです。
とにかく安い。
割とシンプルなものが多い。
安いと躊躇い無く着れますし、躊躇い無く洗えますし、飽きたら躊躇い無く手放せますし。
服など消耗品だーー!と考える私にとってはGUはお安くて便利。
たまに気付けば全身GUな時あります。
GUの店員でもないのに。

GUへ行って、お目当ては紺色のバックジップのスカートです。
こないだ急に「後ろにチャックついたスカートって、なんかえろくて良いな…」とハッと思いついて欲しくなりました。
背中のチャックってなんかこう、気になるよね。
そして黒のブラウスをどう着こなすかを悩んだ結果、紺色ならば落ち着いた感じで良いんじゃないかなと。

いざGUへ。
流石トレンドアイテムが多いGU。
ガウチョパンツだらけでした。
「お!紺いr…ちくしょう!ガウチョだ!」と何度も惑わされました。
トレンドに関してはどちらかと言えば興味が無い上に、ガウチョを穿きこなす自信が無いのでガウチョNG。

ていうか何でガウチョなんだ!
スカートの方がなんていうかえろいというか、ロマンがあるのに!
「わ!スカート穿いてる~」ってちょっとウキウキしたら思ったらガウチョ!
ざんねーんスカートじゃありませんでした~的な!
キュロットにも同じ感情抱いたことあります。
スカートと見せかけて実はパンツ。
スカートには!ロマンが詰まってるのに!

ガウチョに憤慨しながら、やっとこさスカート見つけました。

IMG_20150815_111602.jpg


バックジップ!スカート!紺色!丈も膝が隠れる程度だ!
求めていたスカートそのものだ!
1490+税…安い。最高だな。

わーい!これ秋も穿けるぞー!
求めていた形そのものの服が見つかると、たまらんくらいに清々しいです…

着てみたら、後ろのチャックがやっぱり可愛い…

IMG_20150815_170010.jpg

友人に写真お願いしたら、思ったより光飛んでて笑いました。
しかし好評でした。
高校の同窓会で着て行ったんですけど、色々合わせた結果やっぱり全身GUになってしまいましたが
なにやらとても好評でした。
(同窓会のことは後日書きます)

全身こんな感じです。

Point Blur_20150816_145808

花火がスカートにあたらない様に気をつけてたら、なにやらポーズ決めた感じになりましたが
可愛いと好評でした。

普段言われ慣れてないから、可愛いとちょっとでも言って貰えれば調子に乗ります!

わーい!
今度から洋服の系統これでいこうー!

やっぱりスカートはロマンですよロマン。
皆さんスカート着ましょ。

アトピーを半ば強引に自力で治しました その2

※あくまで個人の体験談です。
アトピーは人それぞれなものだと思いますので、こういう手もありますよっていう紹介として受け取ってもらえれば。
決して皮膚科通いを否定しているけでもありません。
肌のトラブルは基本皮膚科へ行きましょう。



皮膚科通いをやめると決意。
何で皮膚科通いをやめたのか。

アトピーの大敵はストレス=私にとっては皮膚科通いが最早ストレス。

私が望むような診察はしてくれないのであれば、通うのやーめよ。
まぁざっくり言うとこんな感じで皮膚科に通うのやめました。

アトピーの原因を調べて、どんな状況かを整理することにしました。
お医者さんがやってくれないんだったら自分でやってやるぜ!!!

皮膚科医は薬物療法なのはよくわかりました。
①痒い
②掻き毟る
③傷になる
④医師「お薬出しておきましょうね」

ならば

①痒い←これをそもそも防ぐところから始めます。

自分でもう手のつけられないレベルになったら、塗り薬処方してもらう為だけに皮膚科に行こう
と、心に決めました。
お医者さんは治療はしてくれるけど神様じゃない。


アトピーのやっかいなところが、一概に「これが原因です!」と言えないところ。
自分がいつどんな時に痒みが増すのかをメモ帳にコツコツかいてみました。

私の痒みが増す時

・埃の多いところにいる
・熱い湯船に長時間入る
・気温が高め
・服が擦れてる(生地が合わない)
・化粧品・スキンケアグッズが合わない
・ストレス


まとめて書き出してみたら何だか物凄いシンプル…
検査したら、食べ物のアレルギーが無かったですが、それだけが救いです。

とりあえず、徹底的に痒みが増すタイミングの場面を遠ざけました。
お風呂のお湯は温めで長時間入らない。
某チェーンレストランの厨房でのバイトも、そもそも厨房が暑すぎる!と気付いて辞めました。
新しい化粧品やスキンケアグッズを使う時は必ずパッチテストをして
少しでも合わなければそのメーカーごと遠ざけました。
服もぴったりサイズではなく、肌に擦れないようにワンサイズ大き目のゆったりした服を選びます。
一時期着ている服が全てゆるゆるで、多分だらしなく見えてたと思うのですが
背に腹はかえられません。
アトピーが治まるまでの我慢です。

そしてなにより…まぁ当然なんですけど…とにかく掻かない

痒くても抓る、叩く、耐え切れなければ指の腹で擦る。
爪は使わないぜ…深爪ではないけどまめに短く切ってました。
寝てる時は無意識に掻き毟る可能性があるので、綿の手袋を装着。
アトピーの酷いところはガーゼと包帯でグルグル巻きにして、物理的にも触れないようにしてました。

そしてとにかく保湿保湿保湿。
風呂上りにはワセリンを全身に塗りたくっていたのですが
ワセリンって、ようは水分が蒸発しないように蓋するだけなんですよね?
なんかもっと、ないかなぁ…と考えていたところ
知り合いが「アトピーに日本酒って良いらしいよ」と教えてくれました。

に…日本酒だと!?

アルコールに対して特にアレルギーは無いから試してみたいけど、日本酒塗るの…?
肌に…?効くのそれ…?

とやや悩みつつ、たまたま大好きダイソーに行ってみたら


IMG_20150814_123936.jpg


うーわ、めっちゃソレっぽい

まぁ100円だし。
純米酒配合って書いてあるし。
パッチテストして問題なかったので、「どうせ100円だから!」と全身にバシャバシャ塗りたくって
最後にワセリンで蓋をして完了、を毎日毎日続けていた結果、1年かからないくらいで


治りました!!!

やったーーーーー治ったぞ!
治ったというか痒みが起こらなくなったというか!

指の関節がくっついて、使い物にならなかった手も綺麗さっぱり跡形も無く。

IMG_20150815_145524.jpg
(ちょっとぶれた…)

手首までもうすごいことになってたんですけどね。
ビフォーがないからちょっと信憑性に欠けるかと思いますが…
(いやだって、あの状態の写真なんて残したくないもの…)

皮膚科に頼ることなく、アトピーが治ったぞーーー!!!
今ではもう、アトピーだったと言えば驚かれるくらいには跡とか残ってません。
足がちょっとまだアレですけど。
アトピーは完治しないとも言われてるので、痒みの原因は今でも一応遠ざけて生活してます。

とりあえず皮膚科に行っておけば治る!ってどっか過信していたところがあったんですよね。
根本をなんとかする努力を怠っていたというかなんというか。

とにかく日本酒オススメです。
というか私に合っていました。
今でも酒しずくはお世話になってます。
今から買い溜めしに行きます。

アトピーを半ば強引に自力で治しました

私のアトピーデビュー(?)は確か中学生の時でした。
そもそも、弟がひどいアトピーなので、完全に遺伝だと思います。

もともと乾燥肌でした。
風呂から出るとともに皮膚が乾燥していくのがわかる。
風呂場から出る直前に、半渇きの肌にボディクリームを刷り込むのが日課でした。
風呂はな…出てからが勝負なんだよ…

中学卒業間近の時に、肌に異変を感じるようになりました。
乾燥肌だし、冬だし、とりあえず乾燥してるんだなぁ程度で気にしてませんでしたが
日に日に痒みが増していき、耐え切れず掻いてしまい
弟のそれと酷似している症状に、あ!これアトピーだ!と気付きました。

早めに皮膚科に受診。
アトピーだね、と皮膚科医のお墨付きを頂き、「うわあー私もアトピーなのかー」と軽く絶望。
処方されたステロイド剤を見つめて途方に暮れた10代の冬。

薬を塗ったら、多少はマシな気がしました。
しかし治る気配は無し。
でも薬塗らないよりもマシだから!と自分に言い聞かせて皮膚科に通いました。
継続的に塗っていたので、ピーク時よりも綺麗になってきました。

数年経って、大学生の時。
今まではアトピー症状は太ももの裏・膝の裏・腕の関節にだけ出ていたのに
指に何やら水泡みたいなのが出来ていて
指がどうにも痒い状態になってしまって
どんどこ広がっていってて、どうにもこうにもならないくらいに悪化。
指の関節部分が特に痒くて、掻いてただれてかさぶたが出来て
指が曲がらない!そしてまっすぐ伸びない!

これ…アトピーなのか…?という疑問が沸いて
皮膚科へ駆け込みました。
通っていた皮膚科が予約制でなく、受付順で待たされること約1時間…(長い…)
やっと順番になって呼ばれて、こういう状態でと説明したんですが
皮膚科医が、よく患部を見ずに診察は1分もかからずに終了…


あれ…?


えっ!?ちゃんと診た?
指の関節くっついてるよ!?
日常生活に支障きたしてるよ!?
と軽くもやもや。
出された薬を貰い、とりあえず帰りました。


それからさらに数年経ち、大学は卒業し社会人用の専門学校へ入学。
夜間だったので、昼間はバイトを掛け持ちしたりして働いてました。
某チェーンレストランの厨房で働いていた時のこと。
厨房で働いて、家に帰り着く頃にはなんとおでこの皮膚がめくれてました。
今度は顔が痒くなってしまってました。

なんてこった…
年頃の女です…顔は…ちょいとダメージが強い…
右半分の薄皮がパリパリと剥がれ、とても化粧なんてできたもんじゃない。
参った…

すぐにまた皮膚科へ。
やぱり約1時間またされ、1分もかからずに診察終了。
腕も足も酷いものだったのですが、診察時に一度も捲くることなく終了。


私の中で何かがプツリと切れました。


なんでちゃんと診ないの!!!

ブチ切れながら、知り合いの皮膚科医じゃない医師に電話。
なんなの!皮膚科医はろくに診もせずに薬だけだして!
ふざけるなよ!なんなんだよ!

知り合いの医師曰く、ベテランの医師程ちら見程度で典型的な症状だと瞬時に診断できる。
よく話を聞いてくれる医師もいるけど、通っている病院は待ち時間が約1時間かかるということは
相当な患者数を抱えており、個々で丁寧に相手してたらキリが無い。
不満があるなら病院を変えた方が良い。


えええー…
実はちゃんと診てくれない!って理由で何回か既に医者変えてみたりしてたんです。
1時間以上待ったところは人に「良い医者だよ!」とオススメされて通ったところ。
ベテランならちら見程度…ええーそうなの…
えええええー…


じゃあもう皮膚科通わない。

皮膚科行ーかない!
そう心に決めました。

長くなったのでちょっとここで切ります。

お仕事辞めたときの話

もう去年になるんですかねぇ。
お仕事辞めたのは!
ニートデビューしたのは!

お仕事自体は大好きで大好きでとても楽しくて楽しくて
人と接するお仕事ですが、やりがいがあって
小学生の頃から憧れていたお仕事ができて、毎日毎日がハッピーだったのですが
ある事件が起きて、毎日胃が痛くなって、頭も痛くなって、靴を履くときに足がすくんで玄関から動きたくなくて
全身だるくて重くて、これ本当に私の体なのか!?と思うほど、体と心が分離した気分で
それでもお仕事は大好きだからがんばって行ってたんですが。

仕事行く直前の朝、意識を失って倒れてしまいまして
それが何度も続きまして
慌てて病院で検査したんですが、異常無し。
何を検査しても異常無し。
医者から「異常は見当たりませんね」と言われた後の
「ストレスですかね」
と言われるのが寧ろ恐怖。

だってお仕事辞めたくなかったんです。
やりたかったお仕事だったんです。
辞めるのも怖かったんです。
辞めた後、私を雇ってくれるところあるの?って考えたら、ただただ恐怖だったんです。
続けたかったんです。

今思い返せば限界ギリギリでした。
毎日朝起きれば、まずは嘔吐。
通勤途中も心臓がドキドキ煩くて、冷や汗かいて、吐き気がやばくて
意識失わないように定期的に自分の頬を叩いたりして
でも通勤時、車に乗る直前にバタっと倒れてしまって

ああーどうしよう。
私の何がいけないの。
がんばってるのに何で駄目なの。
どうして仕事に行くことを体が拒むの。
と、毎日眠れない日々が続きました。

食にも関心無し。
だって食べてもどれも味がしないもの。
匂いもよくわからないんだもの。
無理矢理胃に詰め込んでも、食道を逆流する感覚がする。
すぐさまトイレにかけこんで、涙目になりながら食べ物だったものを見つめていました。

やばくないコレ…生きるのめっちゃ辛いやつじゃない…

生きててもしょうがねぇなぁと思い始めたある日
そんな私をみかねて、女装家友人がいつになく真剣な顔で問いかけてきました。



友人「何でアンタは仕事してるの?」

私「?お金を稼ぐため?」

友人「何でお金を稼ぐの?」

私「生きるため?」

友人「生きるために仕事してるのに、何でそんなに死にそうなの?本末転倒じゃないの?」

私「ええ…」

友人「その職場は終身雇用してくれるところなの?」

私「いや、うちの業界じゃ転職して給料上げていくスタイルが主だし…もともと2・3年くらいで転職しようかとは…」

友人「じゃあ辞めろ。今すぐ辞めろ。


このまま仕事続けて死ぬか、辞めて生きるかどっちか選べ。」


えええ…


そんなん余裕で生きる方とるに決まってますよね。

今思い返すとそうでもないけども、当時は青天の霹靂。
背後に雷落ちたような感覚。
世界が一気に明るくなりました。

そっか、生きるために働いてるんだった。
生きたいに決まってるじゃん。
そもそも、その為に働いてるんだって。
そりゃやりたい仕事に就いたけども、別にあの職場にこだわる必要も無し。
自分の命とやりたかった仕事比べりゃそりゃ命とるでしょう。

この給料で人生終える…?
いや待って…割に合わない…!

そもそも、体調崩すまでの良い給料だったか?と思えば
いくらやりたいを仕事にしたからって、割りに合わない。
この会話の次の日には退職届を職場に提出しました。
めちゃくちゃ緊張しながら書いて、めちゃくちゃ緊張しながら提出したのに
職場にはそれ専用の書式があったんですよね…改めて書くことになちました。
早く言ってよ…。

当時のことを振り返って、女装家友人は言います。
「あの時のうめこはマジで自害しそうな勢いだった。」と。

辞めてしばらくは「うわあああ仕事辞めてしまったあああ」と自己嫌悪。
しかしすぐに、「大学生の時だってバイト尽くしだったわけだし、今は人生のサマーバケーションだ!休もう!」と開き直りまして
このブログが書けるレベルには回復してます。
朝ぶっ倒れることも無くなった。(これが一番大きい)
食べ物も美味しい。夜だって眠れる。嘔吐もしないよ。いえーいいえーい。


いやこないだツイッターで見たんですよ。
フォロー外の、なんか誰か宛のリプだったんですが
「友人が仕事辞めて、何でって理由聞いたら『上司に怒られたから』って言うんです!ありえないですよね!」みたいなの。
いや…もしかしたら上司に怒られたのが理不尽な理由だったり、怒り方に問題があったりするかも知れないじゃないですか。
いろんな背景があって、辞めたかもしれないじゃないですか。
耐える事を強いられる社会が怖いです…
そりゃ我慢は必要だとおもいますよ。
お給料は我慢料だと聞いたことありますが、でもそれにも限度ってもんがありますし
割りに合わないなって思ったら逃げても構わないんじゃないの?って思うようになりました。

テレビCMで、「疲れた時は!栄養ドリンク飲もう!」とか見ると
いやいやそんなん飲むより普通に休めよ…とちょっとした恐怖。
どれだけ疲れていても休めない社会がなんだかある意味宗教じみてて怖いです…
会社は働いたら給料をくれるところであって、貴方の人生を一生背負ってくれるとは限らないのに。
4大疾病に精神疾患を加えて5大疾病になったの、ここに理由あると思うんですよね。
がん、急性心筋梗塞、脳卒中、糖尿病に並ぶレベルになっちゃってるんですよ、精神疾患って、もう…

念のためですが、辞める事を推奨してるつもりではないんですけど
(書いた文章は自分への正当化が強いのかもしれないですが)
ちょっとくらい休んだって良いんですよってことが言いたかったんです。
人生やり直しはいくらでもききますよ。


それにしてもサマーバケーション…もう1年経つなぁ…怖いなぁ…

せっかくだから一人旅にでも行きたいんですよね。
出雲大社とか行ってみたいです。
8月は世間もサマーバケーションだから人多そうで嫌なんですよね。
9月に一人旅、結構してみようかな。

というわけで、人生のサマーバケーションは少なくとも9月までは続きそうです。
社会復帰はしばらく待ってください。

100均オススメあれこれ

なんか頭重たいから、ちょっと軽い昼寝でもしてスッキリさせよう~
とベットに横たわって、数十分ほど夢と現実の間みたいな心地になっていたら
(寝てるようで寝ていない状態ですね)
こないだ友人Mに男の人にホイホイついて行く癖止めたいと相談していた時に
友人Mから「うめこのガードは…なんとういうか…オブラートだね」と言われたの思い出して

あれ!あの時あまり考えなかったけど、私のガードってまさかの水溶性!?

と気付いて、なんだか面白くなってしまって起床。

オブラート…あったら便利、無くても構わない。
テロテロした心もとない半透明の水溶性の物体…
私のガードはオブラートだそうです。
気をつけます。



話し変わって
大好き100均。
大活躍100均。
あれもこれも100円で均一されてるとかミラクル過ぎます。
でも安かろう悪かろうじゃ意味無いんです!

なんちゃってつげ櫛を作った時の櫛も100均で買ったやつなんですが
私本当に100均大好きで大好きで。

下手すると、近所のスーパーの方が安く売られてたり、罠もある100均。
吟味が必要です。
その吟味すら愛おしいです。
「こ…これで100均!?」と思うような発見があるのが楽しくて楽しくて暇な時に入っちゃいますね。

なので買って使ってみたやつを紹介します。
基本既に有名な商品ばかりですが
今回はダイソーさんです。

tukema

女の子の味方、つけまつげです。
このシリーズは種類が豊富で100均によくある「あれ廃盤になっちゃったんですよ~」とか
「人気過ぎて在庫無いんですよ~」になったこと無い、長いことほぼ確実に手に入るタイプのシリーズです。
助かります。私は2番が良いです。
黒のクロスタイプです。

最近「出先でつけまがとれた時とか、急に泊まることになった時に保管できるケース欲しいな」と思い
100均に行って買ってきたんですが

IMG_20150814_123948.jpg

キティさんがウィンクしてる、つけまつげケースと書いてあるコレ
特にキティさんが好きなわけでも無く、寧ろキャラ物を持つのはちょっと…と抵抗がある方なのですが
つけまケースが他になんかリボンの絵柄が書いてある物しかなく、仕方ないな…とキティさんチョイスしたんですが

IMG_20150814_161236.jpg

あっ ただの小さな小物入れだコレ

つけまケースとかいうんだから、なんか土台的なのが中にあるのかと思えば何も無かったです。
キティさんでなくて良かったじゃない…これならフリスクとかの空容器で良いじゃん…
失敗しました。


失敗もあれば成功もあります。
ここ最近感動したのがこちらです。

IMG_20150814_123850.jpg

ファンデーションのスポンジ用洗剤です。
汚れたままのスポンジってそのまま使うのって駄目らしいですね。
片面2回ずつ、両面で計4回使って洗うようにしてます。

2回使って汚れたスポンジがこちら。

IMG_20150814_143027.jpg

割と汚れてますね。

洗剤をスポンジに馴染ませて水でしっかり洗ったのがこちら。

IMG_20150814_143449.jpg

めっちゃ落ちてる!!!

撮影時に影が入ってなんだかスポンジの右側がなんだか青く見えますが、影のせいです。
実際は購入時のようにとても綺麗です。
しっかり洗ったスポンジ使うと、化粧のノリが違います。


まだまだ沢山の言いたいことある商品はあるんですが
睡魔が復活したのでまた今度。
早いけどおやすみなさい~
プロフィール

うめこ

Author:うめこ
26歳ニートです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
メールフォーム
連絡はこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。