スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーを半ば強引に自力で治しました

私のアトピーデビュー(?)は確か中学生の時でした。
そもそも、弟がひどいアトピーなので、完全に遺伝だと思います。

もともと乾燥肌でした。
風呂から出るとともに皮膚が乾燥していくのがわかる。
風呂場から出る直前に、半渇きの肌にボディクリームを刷り込むのが日課でした。
風呂はな…出てからが勝負なんだよ…

中学卒業間近の時に、肌に異変を感じるようになりました。
乾燥肌だし、冬だし、とりあえず乾燥してるんだなぁ程度で気にしてませんでしたが
日に日に痒みが増していき、耐え切れず掻いてしまい
弟のそれと酷似している症状に、あ!これアトピーだ!と気付きました。

早めに皮膚科に受診。
アトピーだね、と皮膚科医のお墨付きを頂き、「うわあー私もアトピーなのかー」と軽く絶望。
処方されたステロイド剤を見つめて途方に暮れた10代の冬。

薬を塗ったら、多少はマシな気がしました。
しかし治る気配は無し。
でも薬塗らないよりもマシだから!と自分に言い聞かせて皮膚科に通いました。
継続的に塗っていたので、ピーク時よりも綺麗になってきました。

数年経って、大学生の時。
今まではアトピー症状は太ももの裏・膝の裏・腕の関節にだけ出ていたのに
指に何やら水泡みたいなのが出来ていて
指がどうにも痒い状態になってしまって
どんどこ広がっていってて、どうにもこうにもならないくらいに悪化。
指の関節部分が特に痒くて、掻いてただれてかさぶたが出来て
指が曲がらない!そしてまっすぐ伸びない!

これ…アトピーなのか…?という疑問が沸いて
皮膚科へ駆け込みました。
通っていた皮膚科が予約制でなく、受付順で待たされること約1時間…(長い…)
やっと順番になって呼ばれて、こういう状態でと説明したんですが
皮膚科医が、よく患部を見ずに診察は1分もかからずに終了…


あれ…?


えっ!?ちゃんと診た?
指の関節くっついてるよ!?
日常生活に支障きたしてるよ!?
と軽くもやもや。
出された薬を貰い、とりあえず帰りました。


それからさらに数年経ち、大学は卒業し社会人用の専門学校へ入学。
夜間だったので、昼間はバイトを掛け持ちしたりして働いてました。
某チェーンレストランの厨房で働いていた時のこと。
厨房で働いて、家に帰り着く頃にはなんとおでこの皮膚がめくれてました。
今度は顔が痒くなってしまってました。

なんてこった…
年頃の女です…顔は…ちょいとダメージが強い…
右半分の薄皮がパリパリと剥がれ、とても化粧なんてできたもんじゃない。
参った…

すぐにまた皮膚科へ。
やぱり約1時間またされ、1分もかからずに診察終了。
腕も足も酷いものだったのですが、診察時に一度も捲くることなく終了。


私の中で何かがプツリと切れました。


なんでちゃんと診ないの!!!

ブチ切れながら、知り合いの皮膚科医じゃない医師に電話。
なんなの!皮膚科医はろくに診もせずに薬だけだして!
ふざけるなよ!なんなんだよ!

知り合いの医師曰く、ベテランの医師程ちら見程度で典型的な症状だと瞬時に診断できる。
よく話を聞いてくれる医師もいるけど、通っている病院は待ち時間が約1時間かかるということは
相当な患者数を抱えており、個々で丁寧に相手してたらキリが無い。
不満があるなら病院を変えた方が良い。


えええー…
実はちゃんと診てくれない!って理由で何回か既に医者変えてみたりしてたんです。
1時間以上待ったところは人に「良い医者だよ!」とオススメされて通ったところ。
ベテランならちら見程度…ええーそうなの…
えええええー…


じゃあもう皮膚科通わない。

皮膚科行ーかない!
そう心に決めました。

長くなったのでちょっとここで切ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
26歳ニートです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
メールフォーム
連絡はこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。